治ってもまた痛くなる腰痛や肩こり。
その理由を読み解く人に任せるのが「治癒」への近道。

小林接骨院 / 小林 友広

独立して一年が過ぎた。「こんなところで開業してたの!」と馴染みの患者さんもたくさん訪ねてくれる。感謝です。陸上競技の経験から、府中の陸上競技をがんばる子供達の身体のケアも行っている。

身体の痛みや、コリに悩み続ける人へ。

肩こりや腰・膝などの痛は辛いもの。耐えられなくなると治療院に駆け込み「とにかく治して!」。施術を受ければ、コリはほぐれ、痛みは和らぐ。でも、「楽になった」と思っていてもいずれまた同じ症状が現れる。
それは、痛みの原因が施術では取り除けない日常に潜んでいるからだ。仕事柄ならそれを止める訳にはいかないし、長年の癖……例えば姿勢が悪いとか、歩き方が悪いとか…であれば、矯正するのは一筋縄ではいかない。
なら、治してもまた痛くなる。この繰り返しを仕方ないと諦める?

患者の声、身体の声に耳を傾ける。

小林接骨院はりきゅうマッサージ治療院院長の小林は、この繰り返しをなんとかしたいと思いながら、患者さんと向き合う心強い先生だ。小林は患者さんと話をするのが好きだ。自ら「声が大きく話し好き」と笑う。独立前は、府中にある大型スポーツジム内の治療院院長を10年勤めていたが、そこでも声の大きさは有名で、他の施術を受けている患者さんから「うるさい」とクレーム?が出る程。「つい、話すのに夢中になっちゃって……」。独立した今は、周りをはばかること無くパワー全開。それは、患者さんにしか分らない、コリや痛みの本当の原因と、日常の身体の動かし方を知りたいから。コリや痛みは身体のバランスが崩れ、無理をして支え続けた結果起こるのが原因。けれど、本当の原因は「なぜバランスが崩れたか」だ。小林はそこが知りたい。日常の動きを知りたいのは、そこに改善策を見つけたいから……普段の動きの中からストレッチに変わる動きを見つけたいからだ。「小林流カウンセリング」だ。
身体のバランスを保つには骨を支える筋力を鍛えるのがいい。けれど小林は「だからといって、「毎晩筋トレ」なんて無理ですよ。僕がそうだったから……」。特別なことを生活に取り入れるのは難しい。だから普段の動きの1つをストレッチに変えてみる。カウンセリングで見えてきた患者さんの生活に即した、患者さんの感性に届く説明で「ピン!」と来たら「やってみる」それが気持ちのいいものだったら、心掛けやすい。
コリや痛みには人それぞれのストーリーがある。悩んではいるものの、その痛みさえ生活の一部だったりする。でも、小林との話でほんの少しの改善策が日常に溶け込む。「納得」できる小林の話から、自分の身体と向き合う瞬間が出来てくる。「痛むとき、調子の良いとき、その落差が無くなるように、今自分の身体がどの辺に有るのかが、分るようになるといいと思う」。身体と向き合う面白さまで伝えたい。小林はそんなふうに思っているから、「聞いて欲しい」と声が大きくなるのだろう。

INFORMATION

対症療法だけでなく痛みの元を見つけること、再発を防ぐための日常の改善もお手伝いします。

★保険適用
骨折、不全骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷、外傷性の肩・腰・膝の痛み等
[料金]
保険治療による料金は厚生労働省の定める料金です。
各種健康保険、労災保険・自賠責保険(交通事故・後遺症)取扱い。

★保険適用外
肩こり、慢性的な腰痛、五十肩、神経痛、その他体の痛みに対して、鍼灸治療、マッサージ、関節の動きの調整などで症状の改善を図ります。花粉症の症状軽減のための鍼灸治療にも取り組んでおります。
[料金]
・初検料:1,050円 ・局所:1,050円~ ・全身:6,300円

小林接骨院 はりきゅうマッサージ治療院

東京都府中市府中町2-6-4 セントラルハイツS-104
営業時間/[平日]9:00~12:00・15:00〜19:00
[土曜]9:00〜14:00
定休日/水曜・日曜・祝日
TEL.042-302-1971  HPはこちら

小林接骨院
はりきゅうマッサージ治療院

東京都府中市府中町2-6-4 セントラルハイツS-104
営業時間/[平日]9:00~12:00・15:00〜19:00
[土曜]9:00〜14:00
定休日/水曜・日曜・祝日

TEL.042-302-1971

HPはこちら