どうしてもお客様の髪をキレイに、健やかにしたい。
そんなことばかり考え続ける「九州男児」。

Hair Blue / 江島 陽介

オーナーの横山とは従弟という間柄。だから、先輩とも上司とも兄弟ともちがう関係。遠慮はいらない。お互いが個性を主張しつつも、根本の部分では思いやっている。九州から上京してもう3年。府中のひとが好きになってきた。

12年間で最も大きな変化は、江島の加入。

激戦の美容室業界。府中でも毎年、新しいサロンがオープンし、顧客獲得競争が繰り広げられる。
ここ桜通りでも、いくつかのサロンがしのぎを削る。その中のひとつ、ヘアブルーはオープンして12年。なんとか生き残って来れた。というか、むしろ毎年進化している。新しい機械を導入したり、ケア製品を変えたりと、常に「もっとお客様の髪を大切に」というポリシーからぶれないとこでこだわっている。
でも、一番大きな変化と聞かれれば、3年前、スタイリストである江島 陽介の加入だろう。

ひとりひとりは個性的だけど、根っこは同じ。

オーナーの横山と、アシスタントの五十嵐。そしてスタイリストの江島。福岡出身の九州男児は、実は横山の従弟。美容学校卒業後、上京を目指したが断念、表参道のカリスマ美容師と肩を並べるほどの技術を持ったオーナーに師事することが出来たからだ。東京への思いは一時封印し、仕事にのめり込んだ。そして数年後、彼は福岡の有名店で、店長を任されるまでになった。でも江島は東京進出の夢をあきらめていた訳ではない。「タイミングが来た」からと、上京を決めた。
偶然にも、時を同じくして、ヘアブルーのオーナーである横山は、スタイリストを探していた。個人店では、「一緒にやれる」パートナーはそう簡単に見つからない。技術だけあってもダメ。アーティスト、職人の世界だからだ。なんというタイミング。何年も会っていなかった10歳も年の離れた従弟が、スタイリストとして東京での仕事場を探していると知った。「しばらく手伝ってくれない?」。──人の縁は不思議だ。運命的でもある。江島は府中に来て、ヘアブルーの一員となった。3年前のことだ。
横山とは、仕事が終わってからも話をし、酒を飲んだりもする。「だいぶ年のはなれた兄貴のような存在」だった横山と、今では対等の立場で技術論を交わすこともある。少なからず技術にも自信はあるし、お互いのやり方を尊重しつつも、いかに「キレイになってもらえるか」を考える。個人プレイだが、みんなの息が合っていないとうまくまわらない。そんなとき一番心配そうなのは江島。でもそれは「お客様の髪に対して」だけのこと。暑い夏は、きちんとケアしてほしいと嘆き、乾燥した冬も、同じく願う。もはや病的でもある。でも普段はそんな姿を見せることなく、ポーカーフェイスでお客様の髪を触っている。でも、髪の明らかな変化に気付いた時はポーカーフェイスでいられない。声を上げ、お客さんといっしょに喜ぶ。スタイルは当然、髪の健康に徹底的にこだわる江島。アプローチは違うが、横山と同じ、それがHair BlueのISM。(顔は似ていないけど)。

INFORMATION

パーマやカラーのダメージが気になる方も安心「ヘアープロ」

こんなあなた、ご相談ください。

  • パーマもカラーも一緒にしたい方。
  • 繰り返しカラーやパーマをしてきて、髪の痛みが気になる方。
  • 髪にハリやコシが無いと感じる方。

Hair Blueでは、パーマ・カラーによる髪へのダメージを抑える「ヘアープロ」剤を導入しています。パーマ、カラー時に使用することで髪への負担を和らげる効果があり、「パーマ・カラーを一緒にしても傷みが少ない」「今まで傷んでいた髪質に変化がでた」等のお声をいただいています。

その人の髪に、その人の「オージュア」

日本女性の毛髪特性と、その取り巻く環境が、様々な髪の悩みの原因となっています。そこで一人ひとりの髪に向き合い、美しさを育むため、髪の悩み別に開発されたのが「オージュア」です。日本人の髪の深部を徹底的に測定し、Hair Blueが自信を持っておすすめ出来るヘアケア製品です。

美容室 Hair Blue ヘアーブルー

東京都府中市府中町1-27-7
営業時間/[カット]    10:00~20:00(L.O.19:00)
     [パーマ・カラー]10:00~19:00(L.O.18:00)
定休日/火曜・第三月曜日
TEL.042-358-3955  HPはこちら

美容室
Hair Blue ヘアーブルー

東京都府中市府中町1-27-7
営業時間/[カット]10:00~20:00(L.O.19:00)
[パーマ・カラー]10:00~19:00(L.O.18:00)
定休日/火曜・第三月曜

TEL.042-358-3955

HPはこちら